クラフト市が始まりました

今年も始まりました。                                全国各地からクラフトマンが八ヶ岳自然文化園に集合、今年は、136のブースが並びお目当てのもの探しにたくさんの人でにぎわっているようです。山の天気は、気まぐれ。雷雨注意報も出たりしますが昨日,今日とお天気に恵まれました。                    残り明日1日です。木陰も多くとても気持ちの良い場所です。                             散歩がてら出かけてみては、いかがですか。

梅雨が明けました

梅雨明けと共に太陽がじりじり照りつけ、高原のここ原村でも日中の最高気温が28℃まで上がりました。湿度が少なく木陰は涼しく、夕方になると気温がぐっと下がるので過ごしやすいですが6月でこの気温は、異常ですね。                                花も次々と咲き始めています。

各地では猛暑が続いているようですね。無理せず水分、塩分補給をし体調管理に気をつけてください。

一雨ごとに草花は、生き生き成長しています

夜になると激しい雨が降り日中は、雨が上がり日も差したりと梅雨の時期でも日中、活動できるのは嬉しいですね。                                今日は、観光連盟の美化活動の日でした。今週の土曜日に開催される「スワエイトピークストライアスロン」のコースのごみ拾いでした。原村のコースを選手の皆さんが気持ちよく走っていただきたいと思います。当日は、交通規制も行われますので原村にお越しの方は、ご注意ください。

梅雨入りしました

6日(月)、関東甲信越地方が梅雨入りしました。                   原村の梅雨は、夜激しく降り続き、日中は、雨が上がることが多いです。雨は、地面をたたきつけるように半端ない降り方で山の天気だなあと思います。翌朝になると花が倒れ地面がえぐられていたり激しさが随所に見られます。朝晩は、気温が下がりまだストーブが欠かせない生活です。そんな中、草花や木々は、つぼみをつけたり、開花したり逞しい姿を見せています。明日は、どんな姿を見せてくれるか楽しみです。

カッコウが鳴きました

ゴールデンウイークも終わり静けさの戻った原村です。                               コロナの自粛が緩和されたこともあり、久しぶりにご家族で(二世代や三世代で)楽しまれた方々も多かったようです。特に後半は、お天気にも恵まれたこともありたくさんの皆様にお越しいただきありがとうございました。

寒かった今年の冬、5月に入っても霜や氷の張る日もあったのですが、やっとカッコウが鳴いてくれました。カッコウが鳴くと霜が降りる心配もなく花や野菜の苗の植え付けができるそうです。いよいよ本格的な春到来です。

ゴールデンウイークが始まりました

ゴールデンウイーク初日は、曇り空から雨にというあいにくのスタートとなりました。            原村の桜もゴールデンウイークに合わせるかのように咲き始めました。                     すみれも次々と咲きだしました。明日は、お天気も回復し晴れ間が見られるようです。色とりどりの花が次々と咲く様子を見るのが楽しみです。毎日の植物の成長に感動です。

ゴールデンウイーク中、5月3日(火)4日は、営業します。                               尚、9日(月)は、振替休日となりますのでよろしくお願いいたします。

原村に春がやってきました

ここ数日の暖かさで日陰の雪もすっかり解け、ウグイスが鳴き、土の中から草木が芽を出し花をつけと辺りの景色が明るくなってきました。                          朝晩は、まだ気温の低い日もありますが待っていた春がやってきました。アナベルのテラス席も使える日が増えてくると思います。ガーデンの花はまだ寂しいですが、芽は次々と現れ成長が楽しみです。明日は、どんな花が咲いてくれるでしょう

アナベルガーデン 開花1番乗りは?

朝の気温1℃、空気が和らいでいるように感じます。                  日中の気温は、それほど上がりませんでしたが陽が出たのでテラス席が使えました。                             雪もほとんどなくなりました。アナベルガーデンの片隅にひっそりと姿を現した「アズマイチゲ」キンポウゲ科の多年草。10センチぐらいの茎に真っ白な花をつけ昼近くには花びらを閉じてしまいます。花言葉の一つにある「幸福を招く」、可憐な姿に幸せな気持ちになります。今週は、気温も二桁予報です。次は、どんな花の姿に会えるか、楽しみです。